« もえた! | トップページ | 弐号機こうなったよ »

2005.10.04

仙台ならしの旅

板金屋さんから弐号機が仕上がり、OSのデフを組み付けフェンダーが広がってすごく電車状態なハチロクで行ってきました。

しかし何年ぶりになるだろう ナンバーついたハチロクで公道走るのは・・・。つい最近購入時に鹿沼から日光まで移動させたけどそれを除いたら3年ぶりかな・・。

なんて考えながら仙台に向かいました。 宇都宮からのって仙台宮城インターまで230km 意外と近いかな でも80km/hくらいで行ったので4時間近くかかりました。 普通に走ったら2時間だよなぁ(笑)
仙台宮城につくと杜の都と言われるだけあって山ばっか、びっくりしました。48号線に乗って仙台駅へ。山をくりぬいたトンネルを抜けるといきなり市内って感じでした。車高短なんで立体駐車場は無理、駅の自走式のパーキングに駐車し目当ての牛タン店へ

目指したのは「利久」 地元民やいろいろな人に聞くとみんな同じ店を言っていたので迷わずここにしました。

注文したのはスタンダードに牛タン定食、塩味と味噌のミックス
20051001184059
うめーと思わず言ってしまい店員さんに笑われました(爆)
店内を見回すと色々なメニューが。牛タンを使ったおつまみメニューみたいなのが色々あってほかのお客さんはみんな飲んでいました。そっちも食べたいなーと思ったけどボリュームもあって挑戦できず・・。残念。
自分用に(爆)おみやげを購入して(カレーとシチューとハヤシ)店を後にしました。

出ると辺りはもう暗くなっていてちょっと不安がよぎる。気にしないようにして車へ。宿はshinoさんおすすめのクレセントホテル
しかし不安的中、ライトつけるとアイドリングしない(爆) 仕方ないのでアクセル煽りながらホテルへ。20kmくらいの道のりだったけどヤンキーな人たちにだいぶ睨まれました(笑) 当然だよね(爆)

何とかたどり着いて温泉に入りゆっくりしました。 てかいいホテルだった、ハチロクで来たのにベルマンが現れて普通に荷物運んでくれましたよ(汗)あんな爆音ですみません(^^;;

日光帰る編及び弐号機こんな風になりました編に続く

|

« もえた! | トップページ | 弐号機こうなったよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20636/6244231

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台ならしの旅:

« もえた! | トップページ | 弐号機こうなったよ »